冬の植物の寒さ対策について学ぼう

冬の寒さ対策のポイント

畑

植物の冬越しのポイント

夏と冬では、全く違う環境となるので、それぞれ対策するポイントが異なります。植物は冬に向けて休眠状態になります。だから、水やりの量を調整することがポイントです。また、室内に置く場合、エアコンの暖かい風に当てることはかえって逆効果になるので気をつけましょう。

簡単にできる寒さ対策

まずは植物を雪や霜に当てないように、室内に入れることが大切です。夜などになると気温が一気に下がるため、寒さが厳しくなってきたら、段ボールや発泡スチロールの箱を被せて、冷気から守るようにしましょう。

簡易ビニールハウスで冬の寒さ対策

室外の場合であれば、ホームセンターの園芸コーナーなどで必ず目に留まる簡易ビニール温室を実際に使ってみるといいでしょう。簡易ビニールを使用する際には気をつけるポイントがいくつかあります。多くの方が簡易ビニールをつけたことで満足していますが、寒さをしのぐためには使えますが、日中日光が差している中でビニールの中に入れておくと中はサウナ状態となってしまい、植物を腐らせてしまいます。だから、寒さをしのぐときだけ簡易ビニールを使うようにしましょう。日中は外に出してしっかりと日光に当ててあげると冬でもしっかり成長させることができます。

プラスチック鉢の注意点

初めてガーデニングをする方のほとんどがプラスチックの鉢を使用しています。プラスチックの鉢はとても軽いためとても利用しやすいです。しかしプラスチックの場合、湿気が溜まりやすいため、土が乾きにくいといった一面があります。土が乾かないことで、根腐れしてしまう可能性があるため、水やりの量を考えて行う必要があるのです。特に冬の場合は多くの水を必要としない植物にとって負担をかけないように水を与えないといけません。

冬場に育てる植物について

畑

冬の対策方法

冬の寒さによって植物は枯れてしまう場合がありますが、しっかりと冬の対策を行うことで、冬を越すことができます。冬の対策についてまとめているのでぜひ参考にしてみてください。

READ MORE
花

冬におすすめされる植物について

冬の寒さにしっかり耐えて花を咲かすことができる花は数多くあります。こちらのページでは、初心者の方でも育てやすい花を紹介しています。ぜひチェックしてみてください。

READ MORE
広告募集中